So-net無料ブログ作成
検索選択
★根性論を脱し、PDCAサイクルを回して会社の持続的な成長につなげる手法は「こちら」をご覧下さい。
★中小企業のためのPDCA実践講座

カルビーの事業仕分けに学ぶ [経営]

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

「やめられないとまらない」と言えば、
カルビーのかっぱえべせん。
s_P_110815_ebisen.JPG

会社も創業して60年以上になると、
どうしても昔のやり方や今まで通りの考え方から
抜け出すことが難しくなります

そのカルビーの企業体質を改善するために
松本会長が実行されたことは
かなり緻密な戦略に沿った事業仕分けでした。
↓ ↓ ↓
「カルビーの事業仕分け」

美味しくないフライドポテト [経営]

久しぶりに某ハンバーガーチェーンのフライドポテトを食べた。

自分でも「えっ」とびっくりするくらいまずかった。


原材料を変えたのか、作り方を変えたのか。

それとも、単に私の好みが変わっただけなのか。


原因ははっきりしないけれど、
とにかくみずっぽい味がして美味しくなかった。


子供の頃から何回も食べているフライドポテト。

昔からそれほど美味しいという訳ではなく、
どちからと言えば、他のチェーン店のフライドポテト
の方が好きだった。

でも、ここまで「まずい」と感じたのは初めて。


最近何かと業績不振の話題が出てくる会社。

大きな曲がり角に来ているのかもしれないと
舌で感じたランチだった。

リストラの先は? [経営]

昨日参加したセミナーにて。


「失われた20年」で日本は、

リストラ、コスト削減に注力し過ぎで、
仕事の価値や楽しみの議論がなかった

のではないかという指摘。


やはり、

楽しくなければ仕事じゃない

というのは基本に据えるべきものかもしれない。

新ブラック企業 [経営]

社員を不当にこき使うブラック企業。

過酷な勤務状態がいろいろと社会問題になっているが、
一方で、士業やコンサルタント、業務委託先など
本来は会社の協力者をこき使う会社もある。

経費削減に熱心なのはいいけれど、
なんとかして安く、時には無料で
情報、ノウハウや外部の経営資源を利用しようとする。


相対の取引なので、二者間でトラブルが起きなければ
問題は表面化しない。

けれども、そんな新ブラック企業と長く取引を続けよう
という協力者はいないので、やがて関係が疎遠になる。


すると、新ブラック企業は新たな協力者を探すが、
やはり「なんとかして相手からむしり取ろう」という
姿勢が見え隠れするので、結局
真に有益なサービスは受けられない状況を繰り返す。


時には高いお金を払って成果が出ずに
「失敗した」と後悔することがあるかもしれない。

けれども、その失敗は次の大きな失敗を避ける
ためのマイルストーン


ブラック企業がやがて崩壊するのと同じく
新ブラック企業も遅かれ早かれ姿を消す運命にある。

経営者の覚悟 [経営]

経営者の価値を決めるのは
最後までやり抜く覚悟があるかどうか。

最近お会いした女性経営者は皆さん腹が据わっていました。


銀行の時、審査部の次長が

「女性に貸した方が貸出リスクが小さい」

と言っていたのをふと思い出す今日この頃。
■メルマガ
口座残高に経営判断が影響されない安定した経営を実現するためのメルマガ「【UCF】超キャッシュフロー経営通信」の詳細は「こちら」 → http://bit.ly/heeze_ucfmaill
■ HP
成長支援部作り → http://www.basis01.com/
■ Facebookページ
社長の頭の中にしかないことは、言語化、数字化してこそ価値がある → https://www.facebook.com/heeze2006

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。